忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
カノコガ交尾中

カノコガは、昼間、活動するヒトリガ科の蛾である。

例によって、だんぶり池でも普通に見つかる。

明るいときに飛びまわるので、
比較的目につきやすいのかもしれない。

 

2010年8月1日、午前6時頃(!!)のことである。

お腹が太くなったメスが葉の裏に止まっていたので、
しばらく見ていると、予想どおり、
どこからともなく、しかも、さりげなくオスがやってきた。

 


 

多分ほぼ一直線に、オスは飛来したと思う。

メスのそばに着地することなく、
すぐさま交尾しようとする。




 

夜間に、性フェロモンを利用して、交尾する蛾の場合、
誘引されてくるオスは、一旦メスの近くに着地することが多い。

カノコガの場合は、昼間交尾することもあり、
オスの触角の形状は、メスと見た目は変わらないので、
少なくともメスの放出する性フェロモンよりは、
視覚でメスを探してきたようであるが・・・・
 



 

メスの後方から、ホバリングしたオスは、
すぐに、そのまま腹を曲げて、交尾体制に入った。

 


 

この写真で、オスとメスのお腹の太さが、
2倍ほど違うのが分かる。

 


 

そして、どちらかというと、
あっという間に、交尾は成立した。
 


というわけで、ハチに擬態してるカノコガ君!!
大変、失礼いたしました。

 今度は、別のカテゴリーでも出演してください。
 

拍手[46回]

PR
【2011/01/28 07:03 】 | 子孫を残す | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<昆虫クイズ【その7】 | ホーム | 出たな妖怪! なんか用かい?>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>