忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
保護色の虫たちを探す疑似体験③ 特別編


第3回目の虫を探す疑似体験は、
このブログで何回も登場した虫たちです。


前回と同様に、虫の名前は伏せてありますので、
何処にどんな虫がいるのかをお楽しみください。


 ⇒ハッキリ言って、かなり難しいので、
  そんな虫を探す気がない方は、
  今回は、さりげなくスルーしてください。

 

もし写真の中に、虫を発見できれば、
あなたは、重症の虫マニアです。

 

 

・・・

 

 


⑨ 今はもう秋・・・

2013年10月10日 十和田湖・青森

 

 

 

⑩ 静けさの中の・・・

2011年8月5日 白岩森林公園・青森

 

 

 

⑪ 忍法雲隠れ・・・

2013年9月4日 志賀坊森林公園・青森

 

 

 

⑫ 私を探して・・・

2012年10月10日 白岩森林公園・青森

 

 

 


すぐに、分かりましたか?

 

・・・・・以下、回答です・・・・

 

 赤丸の中に、以下に示す虫たちがいます。

 ⇒ブログ残り容量の関係で、
  見にくいですが、ひとつにまとめました。


 

⑨ キエグリシャチホコ(シャチホコガ科)

  実は、飛行中のツノカメの仲間が目で追いながら、
  止まった付近を探していたら、偶然見つけた。

  他に何枚か写真を撮って、帰宅後に、
  キエグリシャチホコと同定したもので、
  予想どおり、年1化で秋の発生のようだ。


   ⇒これだけ、枯れ葉に似せているので、
    ある程度静止場所も意識している?

 

 

 


⑩ ニイニイゼミ(セミ科)

  ニイニイゼミの翅の模様が、これほど、
  樹皮の模様そっくりだったとは知らなかった。

  誰にも見つからない自信があるのか、
  または、動いたら見つかると思っているのか、
  カメラの前、数10cmの目の高さにいるのだ。


   ⇒他のセミの仲間では、おそらく、
    こんなに近づくことは出来ないだろう。

 

 

 

⑪ エゾシロシタバ(ヤガ科)

  この子も、見事なまでに、樹皮の模様そっくりである。

  下向きに静止しているのも効果的かも?


  樹木の幹は、飛翔する虫たちの静止場所として最適であるが、
  我々人間のすぐ眼の前でも、慎重に探せば見つかる。

  
   ⇒でも、実際には、かなり多くの虫たちが、
    目の前に、樹皮にさりげなく静止しており、
    私や捕食者に見つかることがないだけなのだろう。

 

 

 


⑫ ハイイロセダカモクメ幼虫(ヤガ科)

  ヨモギの花穂の写真を見て、真っ先に、
  この子の姿を思い浮かべた人に対して、
  今更、何のコメントも必要ないでしょう。

 
  そうでなかった人は、以下のページに、
  クイズ形式で掲載していますので、是非ご覧ください。

  ちょっとだけ不思議な昆虫の世界が広がります。


  【ハセモを探せ! ハイイロセダカモクメ幼虫】
   ↓   ↓   ↓
   http://kamemusi.no-mania.com/Date/20121009/1/


  【ハセモを探せ【上級編】 ハイイロセダカモクメ幼虫】
   ↓   ↓   ↓
   http://kamemusi.no-mania.com/Date/20121012/1/

 

 

   

拍手[21回]

PR
【2016/01/21 06:31 】 | 擬態 | 有り難いご意見(1)
<<虫たちの親子-38 キバラヘリカメムシ | ホーム | 保護色の虫たちを探す疑似体験② 中級編>>
有り難いご意見
無題
こんにちはヾ(^▽^)ノ
3番目のエゾシロしかわかりませんでしたΣ(゚□゚;)

なんとも情けない結果に終わってしまいました


【2016/01/22 13:53】| URL | だんちょう #92ca4cbd97 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>