忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
虫たちの親子-25 ヒトリガ


前回のスジモンヒトリに続いて、
同じくヒトリガ科のヒトリガ。

 


この子の方がモコモコで、ケムシっぽい雰囲気がある。

青森では、老熟幼虫を比較的良く見かけるのだが、
緑色の葉っぱを食べている場面や、若齢幼虫には、
(見逃してるだけだろうが)、出会ったことがない。


ちょっとだけ不思議なケムシである。

 

 


ヒトリガ幼虫(ヒトリガ科)

2014年7月7日 中山峠・北海道

このように、ヒトリガの幼虫は、新しいエサを求めて、
地上を積極的に移動することが知られている。

というか、こんな場面しか見たことがない。


異様なケムシが地面を歩いているの見つければ、
まず99%の人は、避けて通るだろう。


 ⇒残り1%の人は、もしかしたら、
  踏み潰すかもしれない。

  だから、この子を見たときに、
  「ウァー、可愛い!!」とか言って、
  手に取ってみる人は、0%(皆無)だろう。


この子の場合は、イラガやチャドクガのように、
毒毛針を持っていないので、触っても大丈夫だ。

 

ところが、さすが「ちょっとだけ不思議な昆虫の世界」、
色々な場面で、例外があるのだ。

同じヒトリガ科のヤネホソバなど近縁種の幼虫は、
この毛が有毒の毒針毛になっているようなので、
正体が分からないケムシを、面白がって(?)、
素手で触れない方が良いかも・・・

 

 

 


ヒトリガ幼虫(ヒトリガ科)

2014年7月7日 中山峠・北海道

そして、この雰囲気は、明らかに警戒色だ。

だから、触れても大丈夫だが、食べてはいけない!!!!


ネット情報では、ヒトリガ幼虫は、広食性とされ、
多種多様な植物の葉っぱを食べる。

しかし、食草に含まれた有毒のアルカロイドを、
体内に蓄積・含有することができるようで、
多くの捕食者は、よく目立つこのケムシを避けるようだ。


 ⇒という訳で、このモコモコのケムシは、
  毒針毛で武装しているのではなく、
  体内にの不味成分を持つことによって、
  捕食者から、身を守っているのだ。

 

 

 


そして、成虫もかなり不思議な雰囲気の蛾だ!!

 

 

 


ヒトリガ成虫(ヒトリガ科)

2013年9月9日 矢立峠・秋田

もちろん、成虫も、幼虫時代の不味成分を保持するので、
こんな警戒色っぽい雰囲気を持っている。

頭部後方の背中には、如何にも恐ろしげな、
赤い縁取りの毛が生えている。

見かたによっては、女性の帽子のようにも見える。


だかた、このままでも、十分目立つのだが・・・

 

 

 


ヒトリガ成虫(ヒトリガ科)

2013年9月9日 矢立峠・秋田

このように、危険を感じたら、
すばやく後翅の赤色を見せつける。

このこは、前回のスジモンヒトリの成虫とは違って、
触らなくても(近づいただけで)翅を開いてみせる。

もちろん、飛び立つ直前にも見える「この鮮やかな色」は、
捕食者の攻撃を、一瞬でも躊躇させるはずだ。


以前紹介したアサマキシタバの後翅表面の目玉模様と同じ機能だろう。
↓   ↓   ↓
【虫たちの目玉模様 これも自然淘汰?】
http://kamemusi.no-mania.com/Date/20150218/1/


しかし、ヒトリガの腹部の鮮やかな赤色は、
カトカラの場合とは明らかに違って、
運悪く、捕食されてしまった場合でも、
野鳥類が不味成分を経験することで、
2匹目の犠牲者は、なくなるのだ。

このようにふたつの防御手段を、同時に持っているということは、
まだ「進化の試行錯誤(?)の段階」で、もしかしたら、
将来どちらかのタイプだけになる可能性も、あるのかもしれない。

 

 ⇒今回で、虫たちの親子シリーズは、一旦終了します。

 

 

 

    

拍手[11回]

PR
【2015/03/29 06:36 】 | 虫たちの親子 | 有り難いご意見(1)
<<エイプリルフール・・・なので、アヤトガリバ | ホーム | 虫たちの親子-24 スジモンヒトリ>>
有り難いご意見
無題
こんばんは(*゚ー゚)v

すごく細かくいろいろ書いてあり、なかなか興味深く拝見させていただきました。

ヒトリガ幼虫は確かに道路を横切る姿をみかけますが、草地などで見る機会はなかなかないですしね。
【2015/03/30 20:23】| URL | だんちょう #56b710e5f7 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>