忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
筑波山のイノシシ

今回は、かなり衝撃!!!

 

筑波山神社へ向かうメイン道路を、車で走行中、
右手の空き地に、2匹の野犬のような動物が見えた。

 


ただ、歩き方が、野犬ではない!!

 


イノシシ(イノシシ科)

2014年5月31日 筑波山・茨城

さりげなく車を停めて、運転席の窓から1枚。

やや小さ目のイノシシの兄弟(多分?)だった。

 

 


イノシシ(イノシシ科)

2014年5月31日 筑波山・茨城

多少警戒したのか、足早に逃げようとしたが・・・

 

 


イノシシ(イノシシ科)

2014年5月31日 筑波山・茨城

思い切りズームで、さらに1枚。

(目と鼻は、ブタそっくり?)



 


・・・・・・問題は、ここからである。

 

 

 

イノシシ(イノシシ科)

2014年5月31日 筑波山・茨城

車のドアを開けて、静かに車を降りてみる。


・・・・・・何と、


その気配に気づいたのか、
こちらに向かって来るではないか!!

じっとこちらを見つめる2匹・・・・

多少ビビったが、相手の目を見ながら、
ゆっくりとカメラを構えて、シャッターを切る。

どうも、尻尾を振っていたようにも見えた。

一体何を考えているのだろうか?

 

 

 

イノシシ(イノシシ科)

2014年5月31日 筑波山・茨城

そして、1~2分後、何事もなかったように、
藪の中に、ゆっくりと消えて行った。

 


日本列島には、大人(?)のイノシシを餌とする捕食者は、
おそらく、人間だけだろう(?)。

だから、彼らが一番恐れるのは、(銃を持った)人間のはずだ。

もちろん、子供のイノシシに対しては、キツネや野犬、
そして、多くの猛禽類などが捕食対象とするのだろうが・・・

 


いずれにしても、ちょっとだけ不思議な、
しかも、かなり衝撃的な光景だった。

    

 

拍手[17回]

PR
【2014/07/09 05:48 】 | 動物 | 有り難いご意見(0)
<<緊急報告 エゾリスとキタキツネ | ホーム | ニホンザルの親子>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>