忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
再びセスジスカシバ 飛行と産卵

北国は、9月に入ると、さりげなく秋の気配が・・・

そんなとき、白岩森林公園の林道を歩くと、
スズメバチのようなセスジスカシバが見られる。

 


セスジスカシバ(スカシバガ科)

2013年9月4日 白岩森林公園・青森

本物のハチが飛び回る中、注意深く探しながら歩くと、
比較的簡単に、遠くからでも見つかる!!!!


こんな雰囲気の写真は、過去に紹介した。
↓  ↓  ↓
20110926セスジスカシバ これがミラクル擬態だ!!!
http://kamemusi.no-mania.com/Date/20110926/1/

 

 


セスジスカシバ(スカシバガ科)

2013年9月4日 白岩森林公園・青森

今回は、空気を読んでくれたのか?
別の場所に飛んだりして、少し、動きが見られた。

どうやら、クマイチゴ(多分)の葉っぱの裏に、
産卵しているようである。

このあと、そっと葉っぱの裏をめくってみると、
小さな褐色の卵が、一個だけ見つかった。

 

 

 

セスジスカシバ(スカシバガ科)

2013年9月4日 白岩森林公園・青森

数秒後、また飛んだ。

この場所は、産卵植物であるクマイチゴ(?)が、
ところどころに見られる。

 

 


セスジスカシバ(スカシバガ科)

2013年9月4日 白岩森林公園・青森

適当な産卵場所を探しながら飛び回る雌成虫は、
大きさ、色彩、飛び方、いずれも(!)、
キイロスズメバチそっくりである。

  ⇒しかも、よく見ると、折りたたまれた前脚が、
  ハチの大あごのように見える。

 

 

セスジスカシバ(スカシバガ科)

2013年9月4日 白岩森林公園・青森

どうやら、適当な葉っぱの裏に、
一粒ずつ産卵しているようである。

この葉っぱの裏側も、ひっくりかえしてみると、
卵が一個だけ見つかった。

 

 


セスジスカシバ(スカシバガ科)

2013年9月11日 白岩森林公園・青森

一週間後、同じ場所に、もう一度行ってみた。

今回は、なかなか見つからなかったが、
少し離れた場所で、ようやく1匹だけ現れた。

 

 


セスジスカシバ(スカシバガ科)

2013年9月11日 白岩森林公園・青森

やはり、クマイチゴの葉裏に、
一個ずつ産卵しているようである。

 

 


セスジスカシバ(スカシバガ科)

2013年9月11日 白岩森林公園・青森

結構な時間、観察し続けていると、
なんとなくスズメバチとの違いが、
飛んでいるときでも、分かるようになってきた。


ときどき、本物のハチが飛んでくるのだが・・・


やはり、腰のくびれ、翅の色、腹端の形状が、
少なくとも、観察する人間には、微妙に違うのがわかる。


しかし、獲物を探して飛んでいる野鳥類には、
区別がつかないだろう、というか、
紛らわしいものには、近寄らないのだろう。

        

拍手[17回]

PR
【2013/09/20 06:52 】 | 擬態 | 有り難いご意見(0)
<<何これ?? ちょっとだけ不気味?! | ホーム | ハチに擬態する蛾 スカシバ類4種発見!!>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>