忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
日本の湖

昆虫の写真が続いたので、ちょっと気分転換。


私は、どちらかと言うと、海よりも湖の方が好きである。

いや、「どちらかと言うと」というレベルではない。
多分「月とスッポン」(⇒これは死語か?)ほど、
湖の方が好きである。

というわけで、湖の(景色の)方が、車を止めて、
さりげなく、シャッターを切るチャンスが多い。

しかも、その風景は、下の写真のように、特別なものではなく、
どこにでもありそうな「湖」が、ただ写っているだけである。

 


2005年8月17日 桧原湖(福島)

雨が止まない桧原湖のほとりで、ひとり車中泊する。

翌朝、目が覚めると、こんな感じでやや感動。

裏磐梯は、40年前から、数年おきに訪れるが、
毎回、何らかの感動がある。

 


 2007年8月13日 尾瀬アヤメ平(群馬)

次女とふたりで、尾瀬へ・・・

しかし、尾瀬ヶ原には、真夏に行くべきでない。
直射日光をさえぎる樹木が、全然ないから・・・・・

そこで、体力の限界を超えて、かなりの急坂を登り、
森の中の山道を歩く。

そして、こんな景色に出会えた。

 


 
2008年11月11日 洞爺湖(北海道)

予想はしていたが、これはまるで富士山である。

特に冠雪のあるこの時期に、
写真だけ見ると、よほどのマニアでない限り、
絶対間違える。

 


 
2009年4月9日 田沢湖(秋田)

この風景も、なかなか良い!!

こんな格好した美女に、湖で出会うとは・・・
でも、本物に会いたい!!!!

 


 
2001年12月30日 千波湖(茨城)

この景色は、「ちょっとだけ不思議な世界」である。

都会の真ん中、梅も咲いていない偕楽園。
夕日を浴びたビルを背景に鳥の大群。

しかし、普通に忙しい12月30日のことであった。
 

拍手[50回]

PR
【2011/03/05 07:23 】 | 日本の風景 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<目玉模様の進化【1】 | ホーム | 昆虫アルファベット【UVWXY】>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>