忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
シャッターチャンス

カメラ片手に、林道を歩いていると、
さりげなく決定的瞬間が撮れることがある。

まあ、そんなに大袈裟なものではないが・・・

 

チャマダラエダシャク(シャクガ科)
 
2010年8月23日 だんぶり池・青森

だんぶり池の林道を歩いていると、
フワフワという感じで、目の前を蛾が飛び立った。

数m先の木の幹に止まったの確認したが、
近づいて見て、ちょっとビックリ・・・

蛾の翅が気の幹に、隙間なくピッタリ貼りついている。

これは「ちょっとやそっとの風では、吹き飛ばされないぞ!」という
強い決意の表れだろうか?

 


キバネハサミムシ(ハサミムシ科)食事中
 
2010年8月20日 酸ケ湯温泉・青森

酸ケ湯温泉の駐車場で、車に近づくと、
フワフワという感じで、目の前を、
多分カワゲラの仲間が飛び立った。

数m先の壁に止まったの確認したが、
近づいて見て、ちょっとビックリ・・・

ハサミムシに、後ろのハサミでいとも簡単に(?)、
捕獲されてしまった。

(*)キバネハサミムシの同定は、西川勝博士にお願いしました。


 

ナミテントウ(テントウムシ科)飛翔直前
 
2010年9月7日 だんぶり池・青森

だんぶり池の林道を歩いていると、
葉っぱの先に、ナミテントウを発見した。

近づいてカメラを構えた瞬間に、翅を開いた。
連射ではなく、偶然撮れた一枚。

 
 

コガネの一種(コガネムシ科)飛翔直前

2010年6月29日 十勝・北海道

十勝の林道を歩いていると、
葉っぱの先に、コガネの一種を発見。

近づいてカメラを構えた瞬間に、翅を開いた。
前の写真と同じ、連射ではなく、偶然撮れた一枚。


 

ガガンボの一種(ガガンボ科)
 
2010年8月21日 だんぶり池・青森

だんぶり池の林道を歩いていると、
葉っぱの先に、ガガンボを発見した。

近づいてカメラを構えた瞬間に、翅を震わせたが、
どうも様子がおかしい。
取り合えず、シャッターを押したが、
後で良く見ると、後脚がヨレヨレの瞬間(?)。

ちょっと不思議???

 

拍手[50回]

PR
【2011/05/07 08:52 】 | 昆虫の種類 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<鏡のような湖沼 | ホーム | ヒメツチハンミョウ かなり不思議な昆虫の世界>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>