忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
だんぶり池で見つけた虫たち ハムシ科②

だんぶり池で見つけたハムシの仲間(その2)である。

 

しかし今回登場するハムシ君は、いずれも、
名前が「ちょっとだけである。

もちろん、????なのは、名付け親であって、
ハムシ君たち、本人(本虫?)ではない。

 


017 キイロクビナガハムシ(ハムシ科)
 
2011年6月5日 だんぶり池・青森

赤いハムシなのに、キイロクビナガハムシという。

ややこしいことに、アカクビナガハムシという種も別にいる。


しかし、この子は、キイロだ!!

 

 

018 アトボシハムシ(ハムシ科)
 
2011年5月29日 だんぶり池・青森

写真のように、黒い紋が2個ある個体が多い。

後ろに黒いホシがふたつあるハムシなので、
アトボシハムシという名前が付いたのだろう。


しかし・・・・


 

018 アトボシハムシ(ハムシ科)
 
2011年5月25日 だんぶり池・青森

まるで別種のように見えるこの子も、アトボシハムシなのだ。

頭の後ろにもうひとつの黒いホシがあるので、
どう見ても、アトボシではない・・・


 


019 スゲハムシ(ハムシ科)
 
2011年5月24日 だんぶり池・青森

上の種と同様に、見た目がまるで別種のような、
色の違う個体が、同じ場所に共存する。


今回は、交尾中の写真が撮れたので、一枚の写真でOK(?)。

もちろん、以前紹介したように、雄と雌で色が違うのではない!!
↓  ↓  ↓
http://kamemusi.no-mania.com/Date/20110604/1/


 


020 ムナグロツヤハムシ(ハムシ科)
 
2010年6月18日 だんぶり池・青森

ムナグロ?
頭は黒いけど、胸は黒くないぞ!

(大丈夫です!! 多分同定は間違いないと思います)


この子たちも、色の変異が大きくて、
まるで別種のよう見える場合があるらしい。

ちなみに、ネット情報によると、

  全身赤褐色
 ② 頭部だけ黒いもの、
 ③ 名前の通りに胸部と頭部が黒いもの、
 ④ 翅に白っぽい部分のあるもの、

などがいるようで、写真の子は②のタイプに相当する。

 

拍手[22回]

PR
【2012/04/13 07:41 】 | だんぶり池で見かけた虫たち | 有り難いご意見(0)
<<こんなとこ撮ってみました【6】 夕焼け小焼け!! | ホーム | だんぶり池で見つけた虫たち ハムシ科①>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>