忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
だんぶり池のカメムシ【3】

だんぶり池には、山地性のツノカメムシの仲間も見られる。

周辺地域で、その他にあと数種ほど撮れているので、
だんぶり池でも、そのうち見つかるはずである(?)。

 


013 ヒメツノカメムシ(ツノカメムシ科)
 
2011年5月31日 だんぶり池・青森

だんぶり池で最も普通に見られるツノカメである。

クワの葉の裏を探すと、以前紹介したように、
母親が、卵や幼虫を保護しているのが見られる。
 ↓  ↓  ↓
http://kamemusi.no-mania.com/Date/20101004/1/

 


014 セグロヒメツノカメムシ(ツノカメムシ科)
 
2010年6月15日 だんぶり池・青森

比較的少ないツノカメの仲間である。
だんぶり池で見つかったのは、この個体のみである。

 

 

015 セアカツノカメムシ(ツノカメムシ科)
 
2010年8月3日 だんぶり池・青森

多分最も個体数の多い大型のツノカメだろう。

それでも、腐ってもツノカメである。
エゾアオカメムシやクサギカメムシと比べると、
発見される個体数は、はるかに少ない。

 


016 ハサミツノカメムシ(ツノカメムシ科)
 
2011年6月21日 だんぶり池・青森

残念ながら、だんぶり池では、雄はまだ見かけない。
取り合えず、全ての個体を写真には撮っているが・・・

 


017 ベニモンツノカメムシ(ツノカメムシ科)
 
2011年6月25日 だんぶり池・青森

赤と緑のバランスが良い、ツノカメである。
だんぶり池では、あまり多くない。

 


拍手[30回]

PR
【2011/09/16 18:38 】 | だんぶり池で見かけた虫たち | 有り難いご意見(0)
<<だんぶり池のカメムシ【4】 | ホーム | だんぶり池のカメムシ【2】>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>