忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
これは、シャッターチャンス!!


虫たちの食べ物は、基本的には植物である。

だから、虫たちが葉っぱを食べている場面は、
林道を歩いていれば、普通に見られる。


その一方で、予想外に多くの虫たちが、
栄養効率の良さからなのだろうか、
他の虫を食べる肉食性のだ。

ただ、このような肉食の虫たちが、他の虫を捕獲する瞬間や、
実際の食事風景を見る機会は、あまり多くない。

 


今回の写真は、さらに珍しい??

 

 


アオジョウカイとハエの仲間

2014年6月3日 白布峠・山形

ジョウカイの仲間は、その容姿からは想像しにくいが、
基本的に肉食性であり、予想外に敏捷に、
強力な大あごで、他の虫を捕獲する。

しかも、捕獲した獲物は、
その場でさりげなく食べ始める。


・・・・近くに、ハエが!!


まるでハイエナのように、そっと近寄って、
ほんのちょっとでも食べられればと思ってる?

 

 

 

アオジョウカイとハエの仲間

2014年6月3日 白布峠・山形

このように、まだ捕獲者が食事中なのに、
その獲物をの「おこぼれ」を狙って、
他の虫が近寄ってくるのは、珍しいことだと思う。

ただ、食べるのに夢中なのか、ジョウカイの方は、
多分「たかがハエごときに!」という感じで、
あまり気にしていないようだ。

 

 

 

キオビクロスズメバチとムネアカオオアリ

2014年8月4日 酸ヶ湯温泉・青森

この写真は、酸ヶ湯温泉近くのトイレの常夜灯の下で、
明け方の5時前に、撮影したものである。

前夜に誘引されてきた蛾が飛び回っているときに、
おそらく何らかの事故で死亡したのだろう。

それを見つけた1匹のムネアカオオアリが、
大きすぎる獲物を、その場で食べ始めた。

 

・・・上からハチが!!!

 

 

 

キオビクロスズメバチとムネアカオオアリ

2014年8月4日 酸ヶ湯温泉・青森

ハチは、ちょっとだけホバリングしていたが、
すぐ近くに着地して、アリのいない反対側から、
さりげなく食べ始めた。

おおらかなアリの方も、ハチを全く気にすることなく、
何事もなかったように、食べ続ける。


何かしらのバトルがあることを期待していたのだが・・・

 

 

 

キオビクロスズメバチとムネアカオオアリ

2014年8月4日 酸ヶ湯温泉・青森

食事中のハチとアリは、仲間だと思っているのか、
あるいは、お互いの存在に気付いていないのか、
仲良く(多分?)食べ続けていた。


この状態は、クヌギの樹液に集まる虫たちの雰囲気だ。


2匹の虫たちは、なかなか良い味を出していると思う。

自画自賛のベストショット・・・・?

 

    

拍手[18回]

PR
【2014/11/25 05:25 】 | ちょっと不思議 | 有り難いご意見(0)
<<今年最後のダムサイト 奥多摩湖・小河内ダム | ホーム | これは、カメムシチャンス!!>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>