忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
一本の桜の木に、4種のカメムシが!!

白河市にある南湖公園は、日本最古の公園と言われている。

国道に一番近い駐車場の真ん中に、
そんなに大きくない一本の桜の木がある。

その木で、4種類のカメムシをほぼ同時に発見した。

 

最初に見つけたカメムシには、ちょっとビックリ。

 

アカスジキンカメムシ(キンカメムシ科)
 
2012年5月29日 南湖公園・福島

まさか? と言う感じで、アカスジキンカメムシが、
小さな葉っぱの真ん中に、陣取っていた。

5日前に、父娘で大騒ぎしながら脱皮の瞬間を見た興奮を、
さりげなく思い出させてくれた。
↓   ↓   ↓
http://kamemusi.no-mania.com/Date/20120608/1/


 

 

チャバネアオカメムシ(カメムシ科)

2012年5月29日 南湖公園・福島

そして、そのすぐ隣には、
それこそ、どこにでもいるチャバネアオカメムシが!!

軽く体を動かしながら、私も撮ってよ! と誘っている。

しかたがないので、一枚だけ・・・

 

 

クサギカメムシ(キンカメムシ科)
 
2012年5月29日 南湖公園・福島

さらに、その横には、これも果樹害虫の
クサギカメムシが見え隠れしている。

まあ、この子も、一枚だけ・・・


 


でも、ここで終わっては、面白くもなんともない。



 


カメムシの仲間の幼虫
 
2012年5月29日 南湖公園・福島

最後に、見たこともないカメムシの幼虫がいた!!


クチブトカメか、ツノカメの終齢幼虫だろうか?


それにしても、福島県の5月末である。

この時期に、なんで終齢幼虫がいるのだ?

カメムシの仲間で、幼虫越冬するのは、そんなに多くないはずだ。

 

成虫で越冬した親が産んだ卵からの幼虫だろうか?

 

現在、ネット上で、種名を調査中であるが、
「この子ではないだろう!」というものばかりで、
なかなかピッタリのものが見つからない。


と言うわけで、情報収集も兼ねて、
中途半端な状態で掲載しました。

もし何かコメントがありましたら、是非お願いします。
 

拍手[17回]

PR
【2012/06/17 06:59 】 | カメムシの種類 | 有り難いご意見(0)
<<コガタノミズアブ  何だ! その可哀そうな名前は!  | ホーム | 八甲田 睡蓮沼の四季>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>