忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
北海道MMT中のカメムシ①

    
今年(2014)の6月30日から7月7日まで、
約1週間の北海道旅行に、夫婦で出かけた。

今回は、3日間は札幌に住む娘も同行したので、
主として観光地周辺での撮影だった。

 

そして・・・


前回、一部の人たちに好評だったので(?)、
今回も、MMTに撮れた16種類のカメムシの写真を、
撮影日付順に、3回連続で紹介したい。

 

 

 

多分ツノアオカメムシ5齢幼虫(カメムシ科)

2014年6月30日 豊浦・北海道

このブログで何回か紹介したツノアオカメムシ。

私のカメムシ収集の原点でもある。
↓   ↓   ↓
http://kamemusi.no-mania.com/Date/20101021/1/


もし、この子が本当にツノアオの幼虫ならば、
ようやく写真を撮ることができたことになる。

いや、脚が結構黒っぽいので、もしかしたら別種かもしれない。

 ⇒今のところ、五分五分かも?

 

 

 

セグロヒメツノカメムシ(ツノカメムシ科)

2014年6月30日 倶多楽湖・北海道

背中の紋が黒い、小さなツノカメ。

最初見つけたときは、赤みがかった体色から、
珍品臭が漂っていたが・・・・

 

 


トゲカメムシ(カメムシ科)

2014年6月30日 倶多楽湖・北海道

本州では、山地性の種類だが、青森や北海道では、
どこでも見られるようだ。

今回のMMTで、最も出会いが多かったカメムシだ。

 

 


エゾツノカメムシ(ツノカメムシ科)

2014年7月1日 早来・北海道

エゾという名前が付いているが、
日本各地の山地でも、稀に見かける。

ただ、写真が撮れたのは、今回が初めてで、
ちょっとだけ嬉しかった。

 

 

 

セアカツノカメムシ(ツノカメムシ科)

2014年7月1日 早来・北海道

写真は雄だが、小さなハサミがあり、結構カッコイイ。

大型のツノカメの中では、比較的個体数は多いようで、
日本各地で普通に見かける。

 


(つづく)

 

 

拍手[15回]

PR
【2014/07/18 05:25 】 | カメムシの種類 | 有り難いご意見(0)
<<北海道MMT中のカメムシ② | ホーム | キアシドクガ乱舞>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>