忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
最近見かけない? ウズラカメムシ


青森県でウズラカメムシに出会うのは、
おそらく、今回が最初のはずだ。

四国では、結構頻繁に見かけたのに・・・・

 

 

ウズラカメムシ(カメムシ科)

2015年6月3日 大和沢川・青森

実際に見つけたときは、こんな感じで、
慣れないと、かなり分かりにくいが、
赤矢印の先に、交尾中のウズラカメムシがいる。

植物は、イネ科の多分カモガヤだろう。

 ⇒オーチャードグラスという別名の方が、
  馴染みがあるかもしれないが・・・

 

 

 

ウズラカメムシ(カメムシ科)

2015年6月3日 大和沢川・青森

この場所では、数個体を発見したが、
微妙な保護色が、少なくとも人には効果的(?)だ。


 ⇒この子の名前は、体色がウズラに似ているから付いたと思っていたが、
  ネット情報で、ウズラの卵に似ているという説もあるようだ。

  確かに、カメムシにしては、身体が卵型か?

 

 

 


ウズラカメムシ(カメムシ科)

2015年6月3日 大和沢川・青森

昔は、斑点米カメムシ類として、
完全に害虫扱いされていたが、今では、
なかなか出会うことのないカメムシになった?

 ⇒そういえば、アオクサカメムシも、イネカメムシも、
  クロカメムシも、害虫なのに最近見かけない?

  私のメインのフィールドが、変わったためなのか?

 

 

 


ウズラカメムシ(カメムシ科)

2015年6月3日 大和沢川・青森

交尾中のウズラカメムシを見るのも、久しぶりだ。

カメムシ類は、交尾時間が比較的長いので、
交尾中に出会う確率は、かなり高いと思われるのだが・・・

 

以下の記事で、カメムシの交尾時間が長い理由を、
ちょっとだけ考察していますので、ご覧ください。。
↓   ↓   ↓
カメムシ交尾中【2】 何故カメムシの交尾時間が長いのか?
http://kamemusi.no-mania.com/Date/20111212/1/


 
 
 
  

     

拍手[15回]

PR
【2015/07/31 06:00 】 | カメムシの種類 | 有り難いご意見(0)
<<不思議な緑色の蛾 アオスジアオリンガ | ホーム | 不思議なベイツ型擬態?? ヒゲナガヒロクチバエ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>