忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
早春の美しい虫たち①/⑧

動く宝石: アカガネサルハムシ


本日より、早春に見られる比較的美しい昆虫たちを、
連続8回に分けて紹介したい。

昆虫マニアの間では、「美麗種」と言う言い方があるが、
まずは、まさにそん言葉がピッタリ(?)の虫である。

 

アカガネサルハムシ(ハムシ科)
 
2011年5月24日 だんぶり池・青森

弘前では早春(!)のだんぶり池の林道で、
比較的良く目にする美麗種である。

 

アカガネサルハムシ(ハムシ科)
 
2011年5月27日 だんぶり池・青森

緑色の葉っぱの上では、小さい虫ではあるが、
このように、金属光沢は良く目立つ。

 


アカガネサルハムシ(ハムシ科)
 
2011年5月27日 だんぶり池・青森

思い切って拡大してみると、
上翅が赤銅色、その他の部分は金緑色に輝く美しい。

 

アカガネサルハムシ(ハムシ科)
 
2011年5月24日 だんぶり池・青森

これは、まるでハムシ界のタマムシである・・・

 

アカガネサルハムシ(ハムシ科)
 
2010年8月22日 白岩森林公園・青森

成虫は、このように夏まで見られる。

昔、中国で、こんなイメージの生きている甲虫を、細い鎖で繋いで、
女性のブローチにしていたのを、テレビで見た記憶があるが・・・
 

拍手[47回]

PR
【2011/06/03 16:12 】 | 光輝く美しさなの? | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<早春の美しい虫たち②/⑧ | ホーム | ミューラー型? ベイツ型? 君の擬態はどっちだ?>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>