忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
早春の美しい虫たち②/⑧

男と女のキンキラキン: スゲハムシ


スゲハムシも、だんぶり池の林道で、
早春に見られる美麗種の甲虫のひとつだろう。


(⇒当初、アオハムシダマシとしていましたが、
友人記野直人氏の指摘により、スゲハムシに訂正しました。)

  

スゲハムシ(ハムシ科)
 
2011年5月24日13時59分 だんぶり池・青森

昔は「この子は何組?」と思っていた。

ハムシでもない感じがしたが、ジョウカイでもない。
もちろん、カミキリやゾウムシでもない。

 

 

スゲハムシ(ハムシ科)
 
2011年5月24日14時17分 だんぶり池・青森

この写真では、2種のスゲハムシがいるように見える。



スゲハムシ(ハムシ科)
 
2011年5月24日14時18分 だんぶり池・青森

しかし、わずか1分後には、別の場所で、このカップルを発見!!!

何だ、雄と雌で色が違うんだ、と(再び)一瞬思った。

 


スゲハムシ(ハムシ科)
 
2011年5月24日14時20分 だんぶり池・青森

しかししかし、その2分後には、別の場所で、このカップルを発見!!!

体色の違いは、雌雄によるものではなく、
もちろん種による違いでもないらしい。

一体どうなってるんだ。

 


スゲハムシ(ハムシ科)
 
2011年5月24日14時22分 だんぶり池・青森

ちょっと落ち着いたところで、改めてこの写真を・・・

一枚目の写真と、同じ種とは思いにくい。
昔だったら、迷わず、これが一般的なスゲハムシのような気がする。


というわけで、「ちょとだけ不思議な昆虫の世界」でした。
 

拍手[43回]

PR
【2011/06/04 07:30 】 | 色彩変異 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<早春の美しい虫たち③/⑧ | ホーム | 早春の美しい虫たち①/⑧>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>