忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
大洗水族館

弘前に住んでいて、寒い~寒い~冬の間は、
さりげなく「水族館」や「動物園のチョウの温室」に行くのがベスト!!

茨城県にある「大洗水族館」は、軽く遠いが、
子供や孫が茨城にすんでいるので、何かの行事と引っかけて、
休日のETC割引を使うと、比較的簡単に行ける。


今回は、大洗水族館で見たちょっとだけ不思議な生き物を、
ガラス越しに撮ったデジカメ写真で紹介する。

 

アカクラゲ(オキクラゲ科)
 
2011年10月29日 大洗水族館・茨城

綺麗なバラには棘があるように、
きれいなクラゲには毒がある・・・・

 


ミズクラゲ(ミズクラゲ科)
 
2011年10月29日 大洗水族館・茨城

ちょっと暗いが(もちろん部屋が!!)、
ペットとして飼育している人も多いらしい。

今年2月の葛西臨海水族館の写真もあります。
http://kamemusi.no-mania.com/Date/20110207/1/

 


ミノカザゴ(フサカサゴ科)
 
2011年10月29日 大洗水族館・茨城

これで、全ての棘には毒があるらしい。
でもやっぱり、ちょっとやりすぎだよ、君は!!!!

 


マイワシ(ニシン科)
 
2011年10月29日 大洗水族館・茨城

この集団のリーダーは、かなり神経を使うだろう?
いないらしいが・・・・

 


タカアシガニ(クモガニ科)
 
2011年10月29日 大洗水族館・茨城

ちょっとかわいそうだが、見るたびに、
「おいしそう」としか言えない!!!

 


シロホシアカモエビ(モエビ科)
 
2011年10月29日 大洗水族館・茨城

あまりにも、警戒色なエビだ。
意外に、恥ずかしがってるのかも・・・

 


ベニクラゲ(クラバ科)
 
2011年10月29日 大洗水族館・茨城

水槽に入れて、一日中見てても飽きないような気がする。
私は絶対しないが・・・・

 


拍手[22回]

PR
【2011/12/09 08:25 】 | 動物 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<カメムシ交尾中【2】 何故カメムシの交尾時間が長いのか? | ホーム | ちょっとだけ不思議な虫たち【7】>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>