忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
ちょっとだけ不思議な交尾?!


気分転換に、最近撮った写真の中から、
全くの個人的な思い込み(偏見?)から選んだ、
ちょっとだけ不思議な交尾写真、最新の4枚を紹介する。

 


ジョウカイボン(ジョウカイボン科)

2014年6月3日 白布峠・山形

雌雄の3段重ねのように見えるが・・・

いちばん下は、食べられている!!


真ん中に見える雌にとって、交尾か食事か、
どっちが先かは不明だが、おそらく、
いちばん上にいる雄が、後から来たのだろう?

すんなり雌と交尾できない雄にとってみれば、
もしかしたら、食事中の雌とは、
比較的簡単に交尾出来るのかもしれない。


しかも、この雄、ダニが付いているし・・・・

 

 

 

ジョウカイの仲間(ジョウカイボン科)

2014年6月21日 白岩森林公園・青森

この子たちの詳細な種名は不明だが、
こんな感じで交尾することも、たまにはあるのだろうか?

それとも、何らかの事故が起きたのだろうか?


⇒多分、後者だろう?


このままの状態で、しばらくの間、
葉っぱの上を、ウロウロと歩き回っていた。

 

 

 

ハラビロヘリカメムシ(ヘリカメムシ科)

2014年6月24日 だんぶり池・青森

一瞬、幼虫が交尾してると思った。

ただそれだけ・・・・

 

 

 

ムシヒキアブの仲間(ムシヒキアブ科)

2014年7月26日 美山湖・秋田

この子たちも、かなり不思議な交尾だ。

ただ、ムシヒキアブの仲間は、危険を察知すると、
交尾中に飛行することが良くあるようだ。

ただ、飛んで逃げることも、大きなリスクがある・・・


この後、自分より大きな雌をぶら下げて、
ゆっくり、見えないところへ飛んで行った。

 


・・・・失礼しました。

   

拍手[14回]

PR
【2014/07/31 05:58 】 | 子孫を残す | 有り難いご意見(0)
<<枯れ葉擬態 ツマアカシャチホコ | ホーム | かなり不思議!! ネグロクサアブ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>