忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/18 12:26 】 |
こんなとこ撮ってみました【3】 朝日が昇る!!

今回で、3回目の「こんなとこ、撮ってみました」シリーズである。

 


年のせいもあって、早起きする機会が増えた。


早起きは三文の徳である。


第一に、

日の出を見ることができる。


次に

朝焼け見ることができる。


そして、最後に

直接、肉眼で太陽を見ることができる。


(さりげなく、みんな同じだが・・・・・)

 

これをみると、地球って凄いな! と思う。

 

以下の写真のタイトル後の【 】内の数字は、
デジカメデータから読み取った撮影時刻である。

 


日本海のだるま太陽【05:21】
 
2007年4月29日 弓ヶ浜・鳥取

珍しく日本海(美保湾)から昇ってくる「だるま太陽」

 

日本海と言えば、普通は、夕陽である。


だるま太陽は、まあ貴重である。


だから、日本海から昇るだるま太陽は、さらに貴重である。


車中泊後の熱々のコーヒーを、夫婦で飲みながら、
必死にカメラを構えて、ようやく撮れた一枚。

 

 

ある日の朝焼け【05:52】
 
2006年9月10日 徳島市・徳島

徳島市内でも、ちょっと早起きすれば、自宅から
ときどき「ドキッとするような朝焼け」が見られた。

電線と家並みが写っているのが、愛嬌であるが・・・


やっぱり、人間以外の動物が、こんな光景を見ると、
どんな反応を示すのか・・・いつも気になっている。


↓     ↓     ↓

http://kamemusi.no-mania.com/Date/20111129/1/


 


衝撃の朝焼け【06:19】
 
2004年8月10日 猪苗代湖湖畔・福島

猪苗代湖からの「朝もや」が立ち込めて、
あたり一面が、紫色に染まっている感じ。
 

この色具合は、かなり衝撃であった・・・

忘れられない瞬間である。

 

 

切れ目から朝日【04:22】
 
2010年4月9日 鰺ヶ沢・青森

道の駅で車中泊した後、竜飛岬に向けて車を走らせた。
薄明るくなった東の空に、防風林の切れ目から、
真っ赤な太陽が顔を出しところだった。

道路に車を止めて、ちょっとだけ感動しながら、
カメラを構えていた。

太陽が、完全に昇りきるまで、わずか数分の出来事だった。

 

拍手[21回]

PR
【2012/03/07 16:00 】 | 日本の風景 | 有り難いご意見(0)
<<こんなとこ撮ってみました【4】 朝早いのに!! | ホーム | ちょっとだけ不思議なアブ君 ベッコウウハナアブ類>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>