忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/18 12:29 】 |
こんなもの撮ってみました【7】 地球の力!!

7回目の「こんなとこ、撮ってみました」シリーズ。
サブタイトルは、恐るべき『地球の力』である。

人間が、普通に見ることができる地球の表面は、でこぼこであり、
その「でこぼこの微妙な形状」が、
今回紹介するように、何故か、人間の心を打つのである。

そんな日本の光景を、ある芸術家は、地球の力と呼んだ。

 


今回は、ちょっとだけ不思議な日本の風景(地球のでこぼこ)を紹介する。

 


ほぼ一列の橋杭岩
 
2002年12月29日 串本町・和歌山

砂浜にある一列に並んだ奇岩。

人間が創りだしたような微妙なバランス(?)が、
ちょっとだけ不思議である。

 


富士山が危ない
 
2009年9月24日 御殿場市・静岡

ちょっと「ドキッ!」とするような富士山の写真。


東側から見ると、かなり崩壊が進んでいる?

このままでいくと、秀麗富士ではなくなる・・・

しかし、これも「地球の力」である。

 


阿蘇山火口の縞模様
 
2002年8月15日 阿蘇山・熊本

噴き出した溶岩が、水の浸食を受けて、この模様に?

3種類の角度を持つ斜面の縞模様・・・

しかし何なんだ! 
あらゆる生命を排除するような、
この近寄りがたい雰囲気は!!!!

 


とてつもなく強固な三王岩
 
2010年5月2日 田老町・岩手

すぐ近くにある人間が作った巨大な堤防は、
昨年の大地震と津波で、もろくも崩壊したが、
それにも耐えたこの岩は素晴らしい。

右側の丸い岩がちょっと可愛い・・・

 


剣山の奇岩
 
2004年7月24日 剣山・徳島

徳島市に住んでいたころ、年に1回は、必ず訪れた場所である。

芸術家の作品のようにも見えるが、
実は天狗がつくったらしい?

どうやったら、こんな形が創れるのだろうか?

 


泥沼から不気味な火山性ガス
 
2009年8月14日 八幡平大沼付近・秋田

日本国内でも、普通に見られる火山(噴火口)も、
考えてみれば、不思議な光景である。

地球の中に、高温のマグマ(?)が閉じ込められて、
割れ目から噴き出しているのか?

いや、多分地下水が地熱で暖められて、
水蒸気が噴き出しているだけ・・・

 


立神岩とヨナグニサン

2003年4月6日 与那国島・沖縄

与那国島の東端から、遠くに見える「立神岩」と、
すぐ目の前にあるヨナグニサンの簡単な絵。

それにしても、この岩はどれほど硬いのだろうか?

 

拍手[17回]

PR
【2012/04/23 14:58 】 | 日本の風景 | 有り難いご意見(0)
<<緊急報告 ちょっとだけ不思議なヤマアカガエル | ホーム | だんぶり池で見つけた虫たち テントウムシ科>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>