忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
ちょっと不思議な岩木山

ときどき、虫以外の写真を!!

残雪の岩木山、最高です。


徳島市から、弘前市に住居を移してから、
アイン君と散歩中に、岩木山を眺めることが日課となった。

近くに山が見える環境に住んだことが今までなかったので、
毎日、山の変化を見るのが楽しい。


そして、ある日、ふと気が付いた。

岩木山って、雪がないとちょっとなぁ~

富士山のイメージも同じで、
山頂付近に残雪がないと、
何か間が抜けたようになるのか?

 

 

 
2010年4月29日 岩木山スポーツ公園から

ここから見る残雪の岩木山が、素晴らしい。
月に1~2度は、訪れる場所。

しかし、この残雪がなくなると、
岩木山は、ちょっと恥ずかしい。

 

 
2010年8月6日 岩木山スポーツ公園から

ちなみに、残雪がないと、こんな感じで、
どこにでもあるような、
単なる丘のようにも見えてしまう。

 

 

 
2010年4月9日 ベンセ沼付近から

ひとつ上の写真の、ちょうど反対側から見た岩木山。

どこから見ても、裾野が長く見えるのが特徴である。
これも、残雪が効果的である・・・・(何が基準なの?)

 


 
2010年5月5日 岩木山神社付近から

岩木山には、一面のリンゴの花も似合うが、
残雪の岩木山と桜も、普通に良く似合う。

でも、なかなか写真を撮るポイントが見つからない。

 


 
2010年5月6日 鶴舞橋から

全くもって、写真が下手糞であるが、
なんとなく好きなイメージである。

春霞の中、残雪の岩木山と咲きはじめの桜。

 

岩木山は、多分、青森県西部のどこにいても、
晴れていれば、見えると思う。

車で長期間、旅をすることが多い。
帰り道、東西南北どこから家に向かってきても、
ふと、岩木山が見えてくる場所がある。

そこまで来ると、「あぁ~もうすぐ家だ・・・・」と感じる。
 

拍手[46回]

PR
【2010/12/06 06:19 】 | 日本の風景 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<不思議なホバリング吸蜜 | ホーム | ちょっと不思議なガガンボの長い足>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>