忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
知床半島の不思議なクモ

3回連続でクモの話か? と思った方!!!

残念ながら、古典的な「引っかけ」でした。




今回は、違うクモの話です。





2年前の初夏、網走市内から海岸線に沿って、
知床半島に向かって、車を走らせていた。

あいにくの空模様であったが、
雲の切れ間から、まるで島のような感じで、
目的地の知床半島が見えてきた。


知床半島の雲
 
2010年6月30日 網走市郊外・北海道

何なんだ!  この雲は!!

半島全体に、雨雲が、どんよりと立ち込めている・・・・

そんな雰囲気では、決してない!!!



何雲というのだろうか? 

かなり、くっきりとした雲である。

雲と空(?)の境界が、はっきり見える。




 

知床半島の雲

2010年6月30日 網走市郊外・北海道

ずいぶん遠くにあると思うが、
じっと見ていると、微妙に形を変えている。


初めて見る異様な雰囲気の雲が、
半島に覆いかぶさっているのだ。

 

 

知床半島の雲
 
2010年6月30日 網走市郊外・北海道

何か、雲が大きな生き物のように、
ゆっくりと、形を変えながら、動いているようである。
 

でも、普段よく見かけるような、空に向かって、
目に見えて大きくなってくる入道雲(積乱雲)とは、全く違っている。

決して上に昇っていかない!!!

むしろ、半島に押しつけられるような感じである。

 

 

知床半島の雲
 
2010年6月30日 網走市郊外・北海道

あと1~2時間ほど走ったら、あそこまで行くのに・・・

あの雲の下は、一体どうなっているのだろうか?

 



・・・・・・・・・・・・・・・・・実は、数m先が見えない濃霧状態でした。


拍手[20回]

PR
【2012/03/01 13:48 】 | 日本の風景 | 有り難いご意見(0)
<<ちょっとだけ不思議なアブ君 ベッコウウハナアブ類 | ホーム | 名誉回復 イオウイロハシリグモ捕食中>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>