忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
ちょっとだけ綺麗な虫たち カミキリ【2】

(つづき)

カミキリの仲間は、体が硬くて、丈夫なイメージが強い。

そのせいか、カマキリやクモ、カエルなどの捕食者は、
あまり好適な餌としては見ていないのかもしれない。

だから、カミキリが捕獲されている現場に遭遇したことは、
少なくとも私は、(あいまいな記憶だが)ないかもしれない。


今回のシリーズで紹介しているように、カミキリ類の色と模様は、
他の虫たちに比べて、良く目立つ綺麗なものが多い。

いわゆる保護色的な色彩(茶色や緑色だけの)カミキリの種類は、
むしろ少数派なのだろうか?

もしかしたら、オニヤンマやジョウロウグモと同じように、
以前紹介した「無毒の虫たちの警戒色」の範疇に入るかもしれない。

 


シラホシカミキリ(カミキリムシ科)

2012年6月21日 南会津・福島

小さいが、なかなか綺麗なカミキリである。
胸の部分に印象的な【I】字模様がある。

⇒昆虫アルファベットに追加しようか?
↓  ↓  ↓
http://kamemusi.no-mania.com/Date/20110220/1/

 

 


ハンノキカミキリ(カミキリムシ科)

2012年6月28日 燕岳山麓・長野

この赤と黒のカミキリは、なかなか美しい。

全国に分布するようだが、やや珍しい種?

この色彩は、かなり警戒色っぽいが、
何かに擬態しているのだろうか?

 


ヘリグロベニカミキリ(カミキリムシ科)

2012年5月17日 白岩森林公園・青森

胸と翅の黒い紋が、不思議な雰囲気を醸し出している。

もう少し、居場所(背景)を選んでくれれば?!?!

 

 


ヤツメカミキリ(カミキリムシ科)

2012年6月20日 芝谷地湿原・秋田

同じ金色でも、次回掲載予定のキンケトラカミキリとは、
全く違うイメージの金色のカミキリ。

あまりにも金色なので、はじめて見つけたときは、ちょっと興奮した。

 

(つづく)

 

拍手[20回]

PR
【2013/01/05 20:34 】 | 昆虫の種類 | 有り難いご意見(0)
<<ちょっとだけ綺麗な虫たち カミキリ【3】 | ホーム | ちょっとだけ綺麗な虫たち カミキリムシ【1】>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>