忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
スズメガの種類【3】 掟やぶりの昼行性

日本のスズメガの最後の4種は、昼間飛ぶタイプである。

偶然かどうか、この4種は、いずれもハチに擬態している。

昼間活動する場合には、どうしても鳥の餌になりやすい。
そこで、対抗手段として、危険なハチに擬態して、
すこしでも生存の機会を増やそうとしたのだろう。

 

オオスカシバ(スズメガ科)

2004年7月3日 石鎚山・愛媛

翅が透明で、この点では、ハチに一番似ている。

羽化直後は、うすい灰色の鱗粉があるが、
軽く羽ばたくと、すぐに落ちて透明な翅になる。

この辺が、まさに、オオスカシバの凄いところである。

 

 

ヒメクロホウジャク(スズメガ科)
 
2010年11月7日 酸ケ湯温泉・青森

遠目でみると、前種オオスカシバに似ているが、
翅が透明ではない。
これで、ちょっと負けているのか・・・・

 

 

クロスキバホウジャク(スズメガ科)
 
2011年7月3日 白岩森林公園・青森

多分、この子が、一番ハチに似ているスズメガだと思う。

私自身も、最初の一瞬は、ハチだと思った。


それでも、このブログがスタートしたとき(第一回目!)に紹介した、
セスジスカシバ君にはかなわないが・・・

話の「タネ」に、一度ご覧ください。
↓  ↓  ↓
http://kamemusi.no-mania.com/Entry/1/


 


ホシホウジャク(スズメガ科)
 
2010年11月14日 中郷SA・茨城

残念ながら、ハチに似ているという観点から見ると、
一歩も二歩も見劣りしてしまう。

しかし、ハチに似ていることだけが、人生ではない???
 

拍手[33回]

PR
【2011/09/04 14:40 】 | 昆虫の種類 | 有り難いご意見(1)
<<ヤママユの夕べ | ホーム | スズメガの種類【2】 目立つタイプ>>
有り難いご意見
初めまして
いつも楽しく拝見させて頂いておりました。

今回初めてコメントさせて頂きました。
北海道で蛾を撮影しておりまして、ちょこちょこ覗かせて頂いておりました。

これからも遊びに来たいと思います。
つきましてはリンクさせて頂きましたが良かったら相互リンクお願い致します。
【2015/01/30 00:40】| URL | だんちょう #7dc4885ddc [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>