忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
君は一体何組??


今月は、ブログ開設時の原点に戻って、
想定読者は、虫好きの高校生!!!


私のお気に入りの撮影場所で見つけた、
ちょっとだけ不思議な虫たちを紹介します。

 

何組だか、すぐに分かりますか?

 


⇒ページ最後に、まとめて正解を載せましたが、
 もし、軽く全問正解したら、あなたは、
 かなりの虫マニアです。

 

 


写真① ??

2011年7月27日 だんぶり池・青森

このブログの写真撮影場所として、
最も頻繁に出てくる「だんぶり池」は、
弘前市の自宅から、車で10数分のところにある。

だんぶりとは、津軽弁でトンボのことを言う。

 

 

 


写真② ??

2011年5月27日 白岩森林公園・青森

撮影場所は、上の「だんぶり池」に次ぐ頻度で、
出てくるのが、白岩森林公園である。

ただ、実際に私がフィールドにしているのは、
中心部分からかなり外れた「林道」で、
そこは、一般的な森林公園とはイメージが違うと思う。

 

 

 

写真③ ??

2013年6月21日 矢立峠・秋田

国道7号線の秋田・青森県境にあるのが矢立峠だ。

そこにある道の駅のトイレの常夜灯は、非常に明るく、
このブログでも、再三出てくるお気に入りの撮影場所だ。

ただ、道の駅の所在地が、何と秋田県側にあるのだ。

だから撮影場所の記録としては、
個人的に非常に残念なことなのだが、
青森県側から誘引されてきた虫たちもいるのに、
有無を言わさず「矢立峠・秋田」となってしまうのだ。

 

 

 

写真④ ??

2011年8月23日 酸ヶ湯温泉・青森

撮影場所は、知名度の高い酸ヶ湯温泉としているが、
実際には、温泉宿から数km黒石側にある城ヶ倉大橋だ。

このトイレの常夜灯は、虫が集まる場所として有名である。

 

 

 

写真⑤ ??

2014年6月3日 白布峠・山形

撮影場所の白布峠は、福島県と山形県を分ける峠で、
裏磐梯側は、景色(桧原湖と磐梯山)が素晴らしく、
米沢側は、数か所の林道を入ると素晴らしい(虫がリッチ?)。

弘前に住むようになってからは、最低年1回は通る峠だ。

 

 


・・・回答・・・

(以下を読もうとする方は、この時点で、間違いなく虫マニアです)

 

 

①多分キタクダトビケラ(クダトビケラ科)

 ⇒見た目以上に真っ白な触角が、珍しいかも・・・

 

②クロセンブリ(センブリ科)

 ⇒漢方薬のセンブリ(植物)と同じ名前だが、
  この子は、食べても苦くない!!
  


③アオバシャチホコ(シャチホコガ科)

 ⇒この角度から見るとクモのように見える。
  足の先まで、全身に生える青白い毛も、
  ちょっとだけ不気味だ?!

 

④スカシヒロバカゲロウ(ヒロバカゲロウ科)

 ⇒オレンジ色の頭部と真っ黒な複眼が特徴的で、
  その名のとおり、幅広い半透明の翅を持つ。

 

⑤スカシシリアゲモドキ(シリアゲムシ科)

 ⇒このイメージの近似種はいないので同定は楽だが、
  雌には、3種類の多型が知られており、
  それぞれが、まるで別種のように見える(矛盾?)。




     

拍手[20回]

PR
【2015/01/08 06:21 】 | 昆虫の種類 | 有り難いご意見(0)
<<君は一体何組?? 鳥の糞か?! | ホーム | 虫の名前って、??>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>