忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
昆虫クイズ【その2】の答え

昆虫クイズ【その2】の答えです。

ある重要な法則とは、アイウエオです。

前回の写真は、昆虫標準和名(図鑑に掲載されている日本名)を、
ア行⇒カ行⇒サ行⇒タ行⇒ナ行(アイウエオ順)と並べてみたものです。

 
こんな正解で、ビックリして飛び上がった方へ:


1987年7月1日【徳島】

ちなみに、この標準和名というものは、昆虫類に限れば、
世界共通の学名とは違って、特に大きな制約がなく、
命名者が比較的自由に名付け親になれるようです。

ですから、
昆虫の和名の世界でも、ちょっとだけ不思議なものがあります。

よく例に出される有名な種類では、

ハムシの仲間で、

  トゲナシトゲトゲという、

一体どっちなんだという種がいます。


さらに、多分その近縁種に、

  トゲアリトゲナシトゲトゲ

という名前の虫までいるようです。
 


こんな正解で、ちょっと怒っている方へ:


1982年8月29日【鳴門】


 


さらには、一体どっちなんだ!と言われそうなのもあります。

たとえば、
  ニセリンゴハマキモドキ【ハマキモドキガ科】
とか、
  ニセコブスジツノゴミムシダマシ【ゴミムシダマシ科】
とか、
ちょっとかわいそうです。

虫だって、プライドがあります。   ・・・・・・多分。

 

 

折角ですので、手持ちの写真の中から、
ユニークな名前の昆虫をひとつ・・・・

このバッタは、名前を

クダマキモドキ

と言います。

 
2005年11月12日【クダマキモドキ】高知・大橋ダム

別に酒を飲んでいる風でもないが・・
全身緑色のスマートなバッタですが、どうして?

そういえば、この子は、
いつも、変な声でぐずぐず鳴いてるかなぁ~

 ⇒ 管(くだ)を巻く: 主に酒に酔った人が、同じことをぐずぐず言う状況

クダマキとは、クツワムシの別名という説もあります。


でも、ときどき、酒を飲んでいないのに、
管を巻く人がいますね・・・・・・・・・・水道屋さんとか。

 

 


明日から、ダムサイトに集まるカメムシを撮りに、東北地方をひとまわりしてきます。
フトハサミツノカメムシねらいです。

拍手[48回]

PR
【2010/10/17 06:52 】 | 昆虫クイズ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<私のカメムシコレクションの原点 ツノアオカメムシ | ホーム | 意外と漫画チックな目玉模様 アケビコノハ幼虫>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>