忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
昆虫クイズ【その3】の答え

昆虫クイズ【その3】の正解発表です。

今回、都合でまだ問題を見ていない方へ!

このまま、正解を見る前に、
左側のカレンダーの10月23日をクリックして、
是非、「レベル33」の問題にチャレンジしてみてください。

 


「レベル1」に関しては、
特に説明はいらないと思います。
トビナナフシが2匹います。


「レベル2」に関しては、
カマキリが予想外に大きく写っていた・・・
と感じていただければ嬉しいです(?)。


そして、「レベル33」の写真です。

  
2010年10月8日【ハイイロセダカモクメ】青森・だんぶり池


 ピンクのマル印の中に、
ハイイロセダカモクメという蛾の幼虫がいます。
写真をクリックして、拡大画像をご覧ください。


体の形・色・模様・サイズすべてにおいて、
寄主植物であるヨモギの花穂と、
全く見分けがつかないほどの見事な擬態です。




 マル印の中でも、わかりにくいと思いますので、
強制的に別の葉っぱの上に置いた写真を貼ります。

  
2010年10月8日【ハイイロセダカモクメ】青森・だんぶり池


この写真を見ても、
日本の昆虫の隠蔽的擬態のベストワンと言ってもおかしくない
すばらしい芸術的な擬態だと思います。


やや興奮状態で、この子の写真を撮りまくりましたので、
別の機会にまた紹介しますので、どこに写っているか探してみてください。



しかし、このハイロセダカモクメという名前は、
もう少し何とかならなかったのかなぁ~!

このブログの開始ページ(9月9日)で紹介した
アシナガバチそっくりの蛾「セズジスカシバ」の和名と同様、
もう少し、この努力に敬意を表した名前でも良かったのかと・・・・・

いずれにしても、
この子に拍手です。
↓ ↓ ↓

拍手[47回]

PR
【2010/10/28 06:01 】 | 昆虫クイズ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<不思議な昆虫、この子は何組? | ホーム | ちょっとだけ、不思議な動物の世界>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>