忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
昆虫クイズ【その4】の答え


今回の正解は、
「カメムシの標準和名の文字数が、少ない順に並んでいる」
でした・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


こんな正解でびっくりして跳び上った方へ:

 
1987年7月1日 徳島

 

正解を確認して、快く了解してくれた方へ:

 
1977年6月5日 徳島

 

ところで、生物の名前で長いものと言えば、
昔から(たぶん4~50年以上前から!)有名なのが、

リュウグウノオトヒメノモトユイノキリハズシ

という21文字の和名である。

これは、海草「アマモ」の別名であり、
今ではほとんど使われないらしい。
ただ長い名前という事実だけが、語り継がれている・・・(らしい)。


昆虫では、これも仲間内ではよく話題になる、

セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ

という19文字の真っ赤なアブラムシがいる。


アブラムシ類は寄主の名前が最初に付く場合が多いので、
チューリップヒゲナガアブラムシや
ジャガイモヒゲナガアブラムシなどの有名な害虫がいる。

植物名が長ければ、必然的に長い昆虫名になる。


 

アブラムシ類に寄生するアブラコバチという寄生蜂がいる。

もし仮に、
宿主と寄生種が1:1の関係で、
セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシに、
寄生するチャバラアブラコバチが発見されれば、

セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシチャバラアブラコバチ

という29文字の名前になるのだろうか?

お疲れさまでした。

拍手[45回]

PR
【2010/11/28 13:57 】 | 昆虫クイズ | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<不思議な金属光沢 | ホーム | 不思議な植物【その2】 紅葉>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>