忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
日本の桜 【弘前城】

北国の桜は、(多分)待ち焦がれる期間が長いので、
その分、より美しく感じるのかもしれない。

それにしても、桜は「ちょっとだけ不思議」だ!


春になると、まず、一斉に花が咲き、
あっという間に散ってしまって、
それから、さりげなく葉っぱが出てくる。

桜は、花が咲くときも見事であるが、
散り際の美しさも、素晴らしい。

弘前城のお堀の水面は、すべてピンク色になる。


3月末から5月初にかけて、車で旅をすると、
道路沿いの桜の開花状況をみるだけで、
その地方の微妙な温度変化が確認でき、
それぞれの季節の変化を感じることができる。

桜が日本人に好まれる理由のひとつが、
こんなところにもあるのかもしれない。



今回は、弘前城の桜の写真を5枚選んだ。

ここは、全国各地から観光客が訪れる有数の桜の名所で、
老木が多いため、維持管理がかなり大変だそうです。


以下の5枚の写真に、野暮な説明はいらない??


  
2010年5月3日 弘前城公園




 
2009年4月24日 弘前城公園




 
2009年4月24日 弘前城公園 




 
2011年5月4日 弘前城公園




 
2011年5月4日 弘前城公園



全国各地に、桜の名所は、かなりの数がある。
また、俗に言う「一本桜」も、有名箇所が少なくない。

そして、日本の桜は、背景が何にでも良く似合う。

山でも、川でも、滝でも、湖でも、
お寺でも、神社でも、橋でも、灯台でも・・・


手持ちの桜の写真は、多すぎて、なかなか整理できないが、
次回、さりげなく紹介したい。
 

拍手[44回]

PR
【2011/05/20 18:53 】 | 植物 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ベイツ型擬態?① アゲハモドキ | ホーム | カメムシのルーズな集団>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>