忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
まさかの場所で、キバラヘリカメムシの大集団

高速道路のサービスエリアで、
アイン君を散歩させていた妻が、
とんでもないものを見つけた。

(車で仮眠中の私は、たたき起こされたが!!)


行ってみると、キバラヘリカメムシ幼虫の大集団・・・・

 

 


キバラヘリカメムシ幼虫集団

2013年9月29日 国見SA・福島

場所は、東北自動車道の国見サービスエリア(下り線)。

多分ニシキギの木は、特に奥まった場所ではなく、
かなり人通りの多い歩道脇に、1本だけあった。

枝にコルク質のヒレ(?)があるので、
この子をよく見かけるマユミではなさそうである。

ちょうど昼食の時間帯ではあったが、
付近を通りかかる人は、誰も気づかないようだ。

 

 


キバラヘリカメムシ幼虫集団

2013年9月29日 国見SA・福島

キバラヘリカメは、卵塊ごとに幼虫集団を作るが、
ごく稀に、数個の集団が一緒になって、
このような大集団になることがあるようだ。

しかし、こんな大集団を見たのは、
私は、もちろん初めてである。

 

 

キバラヘリカメムシ幼虫(ヘリカメムシ科)

2013年9月29日 国見SA・福島

この集団は、終齢幼虫がほとんどで、
4齢や成虫もチラホラ見える。

 

 

しかし・・・

 

キバラヘリカメムシ幼虫集団

2013年9月29日 国見SA・福島

最初の集団のちょうど反対側の、
電柱に接している部分にも、集団を見つけた。

ちょっとだけ不思議なことに、一部の個体は、
電柱の部分にはみ出して静止していた。

 

 


キバラヘリカメムシ幼虫集団

2013年9月29日 国見SA・福島

拡大してみると、この集団は、
発育ステージがバラバラである。

多少、条件が悪い場所だったのだろうか?

 

 

 

キバラヘリカメムシ幼虫集団

2013年9月29日 国見SA・福島

それにしても、こんな目立つ場所での大集団、
観光客やSAの管理事務所の人に見つからないことを、
ただただ祈るばかりである。

 

 

      

拍手[18回]

PR
【2013/10/02 06:24 】 | 集合 | 有り難いご意見(0)
<<秋(越冬前)のタテハチョウ類3種 | ホーム | ちょっとだけ不思議な虫たち ヒメカマキリモドキ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>